1. >>
  2. >>
  3. >>
  4. 沖縄観光での新たな移動手段!北谷から那覇まで高速船で移動するメリット!と沖縄県の車事情
高速船を使った「パーク&ライド」実証実験

沖縄観光での新たな移動手段!北谷から那覇まで高速船で移動するメリット!と沖縄県の車事情

写真引用元:沖縄タイムス記事2019年10月8日の記事より

この高速船は北谷フィッシャリーナ から 那覇市明治橋までを約30分くらいで移動できる高速船です。今のところ北谷から 午前7時15分出発の便と那覇市明治橋を午後6時半に出発する2便があるとのこと。 ちなみに料金は片道900円。

時間厳守のビジネスでの利用だと、雨の日などの天候による影響がちょっと心配ですが、観光で利用するとメリットは大きいと感じます。

なぜ観光客に高速船がオススメなのか!沖縄の車事情

沖縄へ観光でいらっしゃる方は知らないかと思いますが、鉄道機関が発達していない沖縄県では、車通勤が多く、朝夕の渋滞は厳しいものがあります。

たとえば宜野湾から那覇まで( 那覇への下り )だと、 時間帯によっては車で15分くらいの道のりを約1時間かけて移動する場合もあります。

なのでビジネスで宿を沖縄県の中部あたりにとって、レンタカーなどで那覇へ移動したいと考えた場合、時間帯やルートにもよりますがハラハラすることもあるでしょう。

おすすめな高速船の利用方法

今回紹介する高速船は、北谷フィッシャリーナの宿泊施設やヒルトン沖縄などの宿泊施設から那覇市などへの観光に利用すると便利かと。

というのも北谷から出航して那覇市明治橋に着くことが観光する場合に好都合だからです。

理由は 明治橋 近辺には2つの沖縄都市モノレール駅があり、旭橋駅・壺側駅からモノレールで各所に移動できます。したがって、免許が無いとかペーパードライバーで運転は怖いという方でも、那覇市内の観光だけでなく頑張れば首里城まで行けちゃいます。

また何よりも、朝から綺麗な海を見ながら移動し、夕方は沖縄の西海岸の夕日を見ながら帰れるので(冬場は日が沈むのが早いから不明)、観光で利用するなら思い出作りにもいいと思います。また、北谷に帰った後はちょうど午後7時頃なので、美浜の夜景を見ながらショッピングなどもできます。

高速船のおすすめまとめ

観光で見るとメリットの大きな高速船での移動。ただ運航できるかを天候に左右されること、また宣伝があまり周知されていないのが現状です。

そこから、最大限に高速船のメリットを活かすとすれば、やはり観光でいらっしゃった方の行動計画に高速船での移動を組み込むことではないでしょうか。

というのも、周知がすすんでいない今なら、まさにプライベート高速船のようなリッチな気分が味わえます。とはいえ、今回、沖縄タイムスの記事に載ったので、沖縄県民には周知が広まったことでしょう。

ただ、観光の方々へは情報が行き届かないので、この記事をご覧になった方はラッキーだと思って、利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

最後に高速船を運航する第一マリンサービスさんと観光でいらっしゃった方の結びつきが深まることを祈っています。

那覇市 と同一カテゴリの記事

楽しむ と同一カテゴリの記事