1. >>
  2. >>
  3. >>
  4. 沖縄の産業まつり の見どころと瑠璃 ガラスの展示品について
沖縄の産業まつり

沖縄の産業まつり の見どころと瑠璃 ガラスの展示品について

【スポンサードサーチ】

沖縄の産業まつり 見どころ

沖縄の産業まつりは、例年10月の第二土曜・日曜に奥武山公園と県立武道館で開催されます。

私は毎年、珍しい食べ物・飲み物を試食したり、特産品や新サービス、最新技術、伝統工芸の維持・発展などについて見に行きます。

沖縄の産業まつり

沖縄では毎年いろいろな商品が誕生するので、正直、食べ物だけでも十分に楽しめます。

今回の「沖縄の産業まつり」のテーマは「うちなー発 世界へ届け 県産品」とのことで500以上の団体が出展してにぎわいました。

人によって見どころは分かれるところですが、私以外の方は主に食べ物や飲み物などを中心に楽しんでいるようで、人の込み具合が高かったです。

県立武道館(アリーナ棟)の展示

県立武道館に展示されているものは、太陽光発電関連、太陽熱関連、バイオマス関連、風力関連、海洋エネルギー関連、スマートグリッド関連、省エネルギー関連、沖縄県の施策・事業等です。

太陽光発電関連

太陽光発電システムの基本的な説明と県内企業の取り扱う太陽光発電の現在研究開発を行っている事例の紹介。

太陽熱関連

体表熱を利用した製品や研究開発の情報

バイオマス関連

沖縄県においてバイオマス関連のゴミなどからエネルギーを取り出すシステムや機器を製造している企業の紹介。また植物からディーゼル燃料を精製して販売している企業の概要や活動について。

風力発電

既存の風力発電システムの紹介と台風の風を利用する風力発電の紹介。

海洋エネルギー

沖縄県で実施している海洋エネルギー研究。温度差発電と潮力発電の研究開発についての紹介。

スマートグリッド

沖縄県で進められているスマートグリッド関連の研究開発について。
新エネルギーや省エネルギーの技術を用いて最適なエネルギー供給、また無駄のないエネルギー活用を見出すシステムの紹介。

省エネルギー

沖縄県に実際に導入されている省エネシステムやLED証明の製造を行う企業についてわかりやすく紹介。

沖縄県の施策・事業

沖縄県が実施している、特にエネルギー関連の紹介と、今後の沖縄県のエネルギー施設の発展をどう県民生活への反映させていくかについての紹介。
このようにいろいろな分野のさまざまな技術や産業について紹介しているのですが、その中でも私が一番感動したのは、(株)恩納ガラス工芸育成センターの展示品でした。

【スポンサードサーチ】

(株)恩納ガラス工芸育成センターの展示品(瑠璃 ガラス)について

恩納ガラス工房育成センター

これはつい立のような感じの物にデザインガラスをはめ込んだ作品。

(株)恩納ガラス工芸育成センターの展示品

この作品を見たとき、沖縄にはこんなすごい物があるんだ!感動しました。

また私の頭の中で、オシャレな空間が次々とイメージされ、とても可能性を秘めている気がしてなりませんでした。

表彰状

ちなみに・・・。この作品は実際に販売されており、値段も書かれていました。

気になる値段

私が大会社の社長だったら、余裕で買えますね(笑)

来客室にこのつい立を置いて、太陽光があたっている状態で私の背後に置けば、沖縄の後光がさしている感じがしませんか。。

社長になる程の方なら、きっと背後に光を置くことの大切さを何かの本で知っていると思うので(笑)

つい立じゃなくても、部屋の扉の中心をガラス張りにして、そこにデザインガラスをはめ込むというのもいいですね。

なんて、いろいろ妄想しながらこの作品を眺めていると、営業の方が詳しく説明してくださりました。

ちなみに(株)恩納ガラス工芸育成センターでは観光客向けのサービスもあるようです。

そのサービスとは・・・!

赤ちゃんの足型です!

瑠璃ガラスでできた赤ちゃんの足型

この瑠璃ガラスでできた赤ちゃんの足型。
もともと観光客をターゲットにしてた訳ではないのですが、最近では赤ちゃんの誕生と観光の記念も兼ねて作る人が増えているそうです。

赤ちゃんの足型を取って料金をお支払すれば、完成後に送ってくれるそうで、型を取るのに1~2時間程度、完成は1ヶ月ほどとのこと。

このキレイな「瑠璃ガラス」は高温融路で精錬し、半透明の色ガラスを何重にも組み合わせ、細心に磨きをかけて作られます。

瑠璃ガラス特有の透明な美しさは、魔よけ・縁起物、幸福運などの縁起物としてもよく使用されています。

そういったこともあって、魔よけのシーサーを瑠璃ガラスで作ってみるのもグッドじゃないかと思います。

瑠璃ガラスのシーサー

この瑠璃ガラスのシーサー。

底の面が少し空洞になっていて、そこのLEDなどの発光するものを入れられるようになっています。

なので、夜になると神々しく家を守るシーサーも作れるのです!

恩納ガラス工芸育成センターさん。
ナイスアイディアですね~。

もし、赤ちゃんの足型を取りたい方や料金が気になる方のために詳細情報を載せておきます。
※予約が必要な場合もあるので、必ずHPを確認し詳細情報を確認してください。

(株)恩納ガラス工芸育成センターの詳細情報

本社 沖縄県恩納村字冨着85番地
TEL 098-965-3090
ホームページ http://www.onna-glass-okinawa.co.jp/

こんな沖縄ならではの創造が膨らむ展示品が見られるのも沖縄の産業まつりの見どころではないでしょうか。

今日はこのへんで。。

沖縄の産業まつり アクセス情報

開催場所: 奥武山公園、沖縄県立武道館

住所: 沖縄県那覇市奥武山町52

問い合わせ: 商工労働部ものづくり振興課(代表) TEL 098-866-2337

料金: 入場無料

駐車可能台数 5,000台
※駐車場は例年満員です!したがって確実にイベントに参加したい場合、バスまたはゆいレールがベストです。
どうしても車でしかいけない場合、以下の利用を検討したほうがスムーズかと思います。

駐車場備考 ※特設駐車場あり(特設駐車場から会場まではシャトルバスを運行します)


那覇市 と同一カテゴリの記事

楽しむ と同一カテゴリの記事