1. >>
  2. >>
  3. >>
  4. うるま市にある NIWA CAFE (ニワカフェ) の感想
niwacafeの雰囲気

うるま市にある NIWA CAFE (ニワカフェ) の感想

【スポンサードサーチ】

NIWA CAFEの雰囲気

私がカフェに行くときに一番注意しているのは入りやすさです。

そういった意味でNIWA CAFEさんは1人~2人で来ている客も多く、すごく入りやい雰囲気だったなと感じます。

マスターもかなり気さくな人で、私がすぐに飲み干してしまう水を、何度か入れに来てくれました。
またケーキや料理について質問したらしっかり答えてくれました。

店内のインテリアも外人住宅をお洒落に改造した雰囲気だったので紹介したかったのですが、お客さんがたくさんいたので、入り口とカウンターくらいしか撮れませんでした。

なので、カフェから見える景色や店内の雰囲気は行ってみてのお楽しみということで。

NIWA CAFE

ということで、ランチメニューはこちら。
※こちらは2018年12月現在のメニューですので変更があることも考慮しましょう。

NIWA CAFE

今回は沖縄県産豚肉を使用した日替わりランチ自家製ブリオッシュを使ったクロックムッシュを注文しています。

ちなみに、私のオススメはランチと一緒にハーフサイズのタルトを注文すること。のちほど紹介しますが、かなり美味しかったので、ご予算を1500円程度にして、最初に注文していたほうがいいかと。

NIWA CAFEのランチ

沖縄県産豚肉を使用した日替わりランチ

niwacafeのランチ

県産豚肉は一切れひと切れのボリュームも大きめでした。また肉の旨みとソース
がすごくあってて美味しかったです。

あとサラダがたくさん入っていて、ドレッシングもほど良い酸味があり食欲をそそりました。

かぼちゃのスープはかなり濃い目のですごっく甘みがあって美味しかったです。

ごはん(お米)は少なめですが、サラダや肉、スープなどを全部食べると、大食いの私でも満腹になるほどの量があります。

自家製ブリオッシュを使ったクロックムッシュ

こちらは、パン好きな方ならぜひ食べてもらいたい一品です。

niwacafe クロックムッシュ

実はクロックムッシュは私の大好物なので、珈琲ショップやパン屋で見かけると、ついつい買って食べてしまうメニューなんですが、NIWA CAFEさんのクロックムッシュはその中でもトップクラスの感動でした。

カロリー気にしないでいいなら、いくらでも食べてしまいそうな美味しさです。

美味しさが表現できないので、クロックムッシュが好きな方は一度は食べてみてほしい一品です。

【スポンサードサーチ】

NIWA CAFEのランチ 食後のコーヒー&タルト

NIWA CAFEさんはランチももちろんこだわっている一品を提供しているのですが、このコーヒーとタルトはセットもすごく美味しいので、できればランチとセットで安くゲットしたほうがお得です。

ちなみにコーヒーにはきび糖シロップか、きび糖の粉末のものが付いてきます。

※このきび糖、少量でもけっこうな甘みがあるので、いつもの砂糖やシロップの量を入れずに、少しずつ調整しながら入れることをオススメします。

コーヒークリームタルト

NIWACAFE コーヒークリームタルト

ナッツがけっこう多めに入っているので、少量でも食べ応えのありますし、コーヒークリームも甘さ控えめで大人の味わいでした。

コーヒークリームタルト

洋ナシタルト

洋ナシは厚めにカットされており、洋ナシだけ食べても美味しいのですが、クリームとあわせると更に美味しさがアップします。

すぐさま友達に紹介したくなるほどの一品。

niwacafe洋ナシタルト

niwacafe 洋ナシタルト

洋ナシがあまりにも美味しかったので、マスターに聞いてみたところ、厳選して取り寄せたものでした。

洋ナシ

お店に出す素材の一つひとつにこだわりを感じたNIWA CAFEでした。

NIWA CAFEへのアクセス

住所:うるま市石川曙1-8-13HN131

電話: 098-927-8607

営業時間: 11:00〜15:00(ランチタイム)、15:00〜17:00(ティータイム)、18:30〜22:00(ディナーは金・土のみ営業)

定休日: 日・月曜日

※googleマップでも確認できますが、目印としては下のカーブミラーの写真の場所から曲がって…

NIWA CAFE

大同火災の看板があればあってます。

NIWA CAFEへのアクセス

そして、看板。

NIWA CAFEへのアクセス

※住所の部分にモザイクをかけている理由は、旧石川市時代の住所のためです。

NIWA CAFEへのアクセス

うるま市 と同一カテゴリの記事

グルメ と同一カテゴリの記事

楽しむ と同一カテゴリの記事