1. >>
  2. >>
  3. >>
  4. 沖縄県立石川青少年の家(冒険コース)の感想
石川青少年の家

沖縄県立石川青少年の家(冒険コース)の感想

沖縄県立石川青少年の家にはさまざまなコースがあります。

施設紹介


沖縄県立石川青少年の家の外観

沖縄県立石川青少年の家の施設を利用する際は、必ず事務室で受付簿への記入が必要です。


沖縄県立石川青少年の家施設内

事務室は看板があるのでそれを目印にしてください。

記名は簡単なものです。


沖縄県立石川青少年の家、管理事務所の受付簿

今回は冒険コースを回って見ての感想を紹介します。

冒険コース

冒険コース

冒険コースは、ロープを使ったりして、険しい道を植物を見ながら回るコースで、距離的には1kmあるかないかです。

冒険コース入り口

少し傾斜がきついところもありますので、記事内の写真である程度確認してください。

ロープだけ設置された傾斜


冒険コースの傾斜

丸太で登ったり降りたりするコースもあります。

冒険コース
冒険コース傾斜 下り

冒険コースを探検して思ったことは、アップダウンも結構ありますし、丸太で間隔のあいた傾斜を登ったり降りたりするコースがあるので、靴は滑りにくいものがいいでしょう。

途中、丸太でできた橋の上をターザンロープで遊べる遊具もあるので、かなりテンションあがります。

ターザン ロープ

年がいも無く青少年のつもりでターザンロープした画像

身長が高い人だと向こう岸でスネを打ちかねないので気をつけましょう。

沖縄県立石川青少年の家(冒険コース)で観察できる植物

シダ系

やっぱり主にシダ系
カワイイお花

ちなみに沖縄県立石川青少年の家は冒険コースだけではありません。

青少年の家全体では以下のような昆虫や植物が見れるとのこと。


県立石川青少年の家で見れる昆虫や植物

県立石川青少年の家で見れる昆虫や植物

沖縄県立石川青少年の家 感想

この日はクリスマス用の飾りとして、ドングリかマツボックリを採取しようと出かけました。

でも冒険コースではしゃぎすぎて、帰り際まですっかり忘れていたのですが、駐車場に落ちているマツボックリを見つけ、何でココに来たのか思い出しました。

松のは葉が出ているマツボックリ

このマツボックリ、よ~く見ると松の葉が出てますよね。

最初は単に松の落ち葉がたまたま刺さったのだろうと思っていましたが、拾っても抜けないのでアレっと思ったら、生えてました!

なので、ちゃんと木の間隔も考えて、育ちやすそうな場所に置いておきました。

力強い松

丁度他の松の切り株があったので、その横に置いておきました。

頑張れ!

木と木の間隔もOKだと思うので、あとは丈夫に育ってくれるのを祈ります。

最後に、私たちが施設の利用方法を知らなくてウロウロしている時に丁寧に説明してくださった職員の方、おそらくシルバー人材の方でしょうか。。

本当にありがとうございました。

おかげさまで適切なコース選択や手順などがわかり、雨上がりの曇り空ではありましたが、施設を十分に楽しむことができました。

沖縄県立石川青少年の家へのアクセス

住所:沖縄県うるま市石川3491-2

公式サイト: http://www.unai-sc.net

電話番号: 098-964-3263