1. >>
  2. >>
  3. >>
  4. 沖縄観光で外せない!初代 沖縄そば王の店 いしぐふー 浦添大公園店の感想
いしぐふー 浦添大公園店

沖縄観光で外せない!初代 沖縄そば王の店 いしぐふー 浦添大公園店の感想

【スポンサードサーチ】

初代 沖縄そば王の店 いしぐふー 浦添大公園店

今回は、沖縄のローカル番組【あなたが選ぶ沖縄そば王決定戦】(RBC琉球放送局)という番組{第1回〜第3回で放送終了}の中で、みごと初代 沖縄そば王に輝いた、沖縄そば専門店 いしぐふー浦添大公園店 へ食べに行ってきました!

  • 初代沖縄そば王:「沖縄そば いしぐふー」 ←今回はこのお店!
  • 2代目沖縄そば王:「そば処 玉家(たまや)」
  • 3代目沖縄そば王:「 そば処 根夢(ごん)」

初代沖縄そば王ともなると、一体どんな味なのか、地元の私でも胸が高鳴ります!
上の写真にもあるように、いしぐふー浦添大公園店は公園内の展望台の下にお店があります。

地図で言うとこの辺り↓ ※赤丸で囲まれたところです。

いしぐふー浦添大公園店の地図

目印は以下の展望広場の展望台です。

いしぐふー浦添大公園店の外観

いしぐふーは人気店だけに待ち時間も考慮しましょう

いしぐふー

いしぐふー自家製麺
※ちなみにこの写真下に映っているガチャガチャ。縁結びのガチャらしいので、店員のおばさんに聞いてみてください。

やはり人気店だけに待ち時間があったので、さっそく展望台に登って景色を眺めていました。
ただ、台風の影響で今日は曇っていて、綺麗な海は見れませんでした。。

そこは実際に行ってからのお楽しみってことで!

展望台からの景色

ちなみに、私が何故いしぐふーの浦添大公園店を選んだかという理由も、ここから見える景色はどんなものか見たかったのと、これだけの有名店だから駐車場が広くないと止められないという予想で選びました。

駐車場はこのとおり、公園内だけあって結構止められます。
写真では駐車スペースにほぼ車が止まっていますが、写真の後方(撮ってませんが)にも15台くらいは止められます。

いしぐふー浦添大公園店 駐車場

では、さっそくいしぐふーのメニューを見てみましょう。

【スポンサードサーチ】

いしぐふーメニュー

いしぐふーメニュー

この中で有名なのが、「炙り(あぶり)ソーキそば」。
今回は連れともめることなく「炙りソーキそば」一点狙いでいきます。

ただ、私はあぶりソーキ丼も食べたかったので、炙りソーキそばセットでお願いしました。

ちなみに、麺は平麺と細麺で選べます。

待つこと数分。思ったより早くそばが到着。
このスピード感も、小腹のすいた私にはありがたかったです。

いしぐふー炙りソーキそば

こちらはノーマルな、いしぐふー あぶりソーキそばです。

そして、こちらが、いしぐふー あぶりソーキそばのセット。

炙りソーキそばセット

違いは、卵の黄身とあぶりソーキがご飯の上に乗っている点です。

お味のほうは・・・。

まず自家製麺がつるつるしていて、アグー豚の旨みたっぷりのスープとうまく絡み合っていました。
というのも、私は沖縄そばを食べる場合に一番注視している点は、スープと麺の絡み方です。
もちろんトッピングの味付けも物凄く大事です。トッピングのソーキや三枚肉が旨い店は結構多いですが、スープと麺の絶妙な関係がこれほどまでにマッチングしていると感じたのは初めてかもしれません。

この「いしぐふーの自家製麺」はまさに私が求めていた味でした。
確かに表にデカデカと「自家製麺!」書いているだけのことはあります。

面の上には卵焼きが乗っていて、そこにトロトロの炙りソーキがこれまた凄くあうんです!
麺を食べ始めてから中盤辺りに、小皿で出てきている鰹節を入れて味に変化をだすことで、さらに美味しくなりす。

食べるストーリーまで考えられているなんて、ちょっと面白いものがありました。

さて、お次は大事な「あぶりソーキ」をいただいてみます。
ソーキの味付けって店によっていろいろですが、このいしぐふーのあぶりソーキは、すごく味わい深いです。

アグーだからです!と言われればそうかも知れませんが、噛めばかむほど味わい深い。
ワサビとからし?が小皿でついてくるのですが、少しずつ乗っけて食べるとさらに美味しく食べれます。

セットで頼む場合、私のお勧めの食べ方としては、そばはアグー肉一切れだけ先に面の入ったどんぶりに入れて、そばを召し上がってから、炙りアグー丼にして食べるのもおすすめです。

↓こんな感じ。
炙りアグー丼

ここで、卵の黄身を投入し、ワサビとからし?をもったいぶらずに一気にかき混ぜて食べると、すっごく幸せな気持ちになれました。
※絶対まねしなくてもいいです、あくまでも個人的な好みですので。

何だろう、このいしぐふーの炙りソーキそば&炙りソーキ丼を食べている時間が終わってしまうのが惜しい!
そう感じるほどの美味さでした。

さすが、初代 沖縄そば王の店 いしぐふー さんお勧めの 炙りソーキ そばですね!と素直に感じました。

さいごに

この店舗スタッフの話しかけやすい印象も、私は評価すべき点じゃないかと思います。
というのも、私は食べたものをサイトへ掲載するので、あらかじめ店員さんか店長さんへ了解を得るのですが、その際、すっごく明るく「お願いします♪」と返事してくれたのが印象的でした。また、それを聞いた別のお客さんも、お店の人にいろいろと「いしぐふー」のそばについて質問されていました。

いしぐふーさん。
美味しかったです!
取材許可ありがとうございました。

【スポンサードサーチ】

いしぐふー 浦添大公園店へのアクセス

営業時間: 11:00 – 17:00
住所: 沖縄県浦添市仲間2丁目53
駐車場:有り
電話:080-2780-1800
定休日:毎週月曜日 となります。※月曜・祝日の際は営業。翌営業日が振替店休となります。
HP:https://www.ishigufu.jp/shop/daikouen

 

浦添市 と同一カテゴリの記事

観光 と同一カテゴリの記事

グルメ と同一カテゴリの記事

楽しむ と同一カテゴリの記事