1. >>
  2. >>
  3. ν GUNDAMのイラスト
ν GUNDAM

ν GUNDAMのイラスト

METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム が12月に発売されると知って調べてみたら、もうすでに値段が上がっている様子。。

楽天とアマゾンの最安値を調べてみたけど19万超えとなっていました。(6月14日時点の値段です)

何でメーカー小売希望価格が10万程度なのに、 予約解禁の翌日に倍くらいになっているのか分かりませんが、楽天・アマゾンともに現時点では19万越えでした。

※上記は6月14日、予約解禁日の翌日の値段が19万だったことを書いています。したがって、下のバナーの値段は、あなたがご覧になった時点で、変動している可能性がありますのでご注意ください。


【スポンサードサーチ】

魂ウェブの情報によると

メーカー希望小売価格:102,300円(税10%込) 発売日:2019年12月 となっていました。

セット内容は以下の通り。

■商品仕様
全高:約370mm
材質:ABS、PVC、ダイキャスト製

■セット内容
・νガンダム本体
・シールド
・ビーム・ライフル
・ニュー・ハイパー・バズーカ
・ビーム・サーベル(大)
・ビーム・サーベル(小)
・ビーム・サーベルエフェクト(一式)
・台座一式
・ライトユニット一式
・キャットウォーク一式
・整備兵フィギュア一式
・アムロフィギュア一式

■電池

・νガンダム本体:LR41×3(テスト用電池付属)
・台座用:単4×4(別売り)

・・・?どうやらファンネルは別売の様子

ファンとしてはファンネルも含めて全部ほしいのですが、受注販売予定と書かれている点が気になります。

私は魂ウェブの公式を始めて見るので、解体匠機の販売方法が分かりませんが、以下のように書いていました。

2019年6月13日(木)一般販売店様での予約解禁予定
(予約取扱の有無は販売店様により異なります)

これって受注生産ということかな?ということは、予約取り扱い数が販売店によって違っているから、そもそも出回る数が少ないということなのか・・・?

まぁ手に入れられる物ならインテリアの一部としてお洒落に飾りたいところ。

解体匠機 RX-93 νガンダム の動画

この動画からも、商品に対する熱意が伝わってきます。

解体匠機 RX-93 νガンダム の制作の方は、気の遠くなるような膨大なタスクをこなし商品化してくれたのでしょう。本当にありがとうございます。

ν GUNDAM の魅力

ν GUNDAM は以下のようなコンセプトの元デザインされた機体のようです。

富野が提示した「マントを羽織ったガンダム」というコンセプトの元、数多くのラフデザインを提出。最終的に出渕裕によってまとめられている。その際、出渕は「自分の理想を追求した」と述べている。

Wikipediaから引用

このν GUNDAM も私の尊敬するメカニカルデザイナーの出渕裕さんによってまとめられた機体です。コンペ形式でたくさんのデザイナーが参加し、そのデザインをまとめたものが ν GUNDAMです。

富野 さんのコンセプトである「マントを羽織ったガンダム」というイメージだったとは知りませんでしたが、ファンネルをマントに見立てたあたりがいいですよね。

【スポンサードサーチ】

ν GUNDAM のイラスト作成風景

何となく遠近感もあって頭が大きくなった印象ですが、ここは落書き的なイラストなので気にせず描いていきます。

ν GUNDAM のイラスト 作成風景

ν GUNDAM 全体の感じ

ある程度の線を描いた時点で、結構疲れてきたのでギブアップ!

もうこれでいいやとばかりにコンプリート。

ν GUNDAM のイラスト

ということで、 METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム の発売記念として νガンダム のイラストを描いてみました。正直、値段的に購入できないので、ここはイラストで我慢といったところです。

イラストを描くために機体をめちゃくちゃ鑑賞するので、ある意味満たされた気がします。

ではでは