1. >>
  2. >>
  3. フロントドアの自家塗装に失敗!!大ピンチを救ってくれた天龍自動車さん!
天龍自動車

フロントドアの自家塗装に失敗!!大ピンチを救ってくれた天龍自動車さん!

※この記事は自家塗装のHOW TOWではなく失敗例ですので、本気で自家塗装したい方はスルーでお願いします。

【スポンサードサーチ】

ホンダライフ JB7 色 フロントドアがサビダレしてボロボロに!

サイドミラーの下からサビダレが発生していたので、サビダレ部分をコンパウンドで磨いてみました。

すると・・・。
ドア部分のサビが見えてきました。

ホンダライフ フロントドアのサビ 運転席側

運転席側のサビはまだ深くないようで、サビの部分をヤスリで削ってみましたが、まだ鉄板は硬い感じがしました。

ホンダライフ フロントドアのサビ 助手席側

ただ、助手席側のサビは既に貫通しており、ドアを強く締めるとパラパラっとサビがドアの内側に落ちる音がしていました。

ホンダのライフJB7(私のお気に入り)を新車で購入してから、そろそろ15年。
走行距離も15万km以上走っているので廃車にしてもおかしくないのですが、どうも他の車になじめずに乗り換える気になりません。

ディーラーでいろいろ軽自動車を試乗してみたのですがライフのJB7のような走りができなくてモンモンとするので、こうなったら限界に挑戦してみようかと。。
ちなみに燃費はそれほど悪くなくて、高速走行だとカタログスペックの17.8kmは15年経った今でもたたき出してくれます。
街乗りだと15km~14kmと大幅に落ちてしまいますが、でも乗りたいんです!

何だろう?何が気に入らなくて乗り換えないのか、考えてみたのですが馬力と走行中の安定性であることが分かりました。

トヨタアクア 約1500cc 最高出力74馬力。
ホンダ ライフ 2004年1月(平成16年1月) 発売モデル Dターボ CBA-JB7 約660cc 64馬力。

車高が高めの軽だと、この安定性は出せないんじゃないかな?と思います。
約15年前の軽自動車にしては高い馬力や走行中の安定性。
そこが気に入ってて、なかなか手放せずにいます。

という訳で、どうせボロボロのドアなんだから自家塗装をしてみることに!!
以下のカンスプレーで挑みました。

軽く耐水ペーパーをかけて・・・。
パテ。

パテ

パテ

その後、パテを耐水ペーパーの800番から1000番あたりをかけて、そっこうで塗装!

はい。このあたりがズブの素人ですね。
絶対まねしないでください!これはお笑いパフォーマンスですから。。
部分塗装だからマスキングも適当でいいよね。

いいよ!いいよ!

いけいけドンドン。

【塗装中】
フロントドア部分塗装 1

【塗装後】
見事なまでの境目 1

【塗装中】
フロントドア部分塗装 2

【塗装後】
見事なまでの境目 2

結果はコレですよ・・・・。。。

思いっきり、境目出てますね。。さすがです!先輩。

素人塗装が炸裂したまま走り続けるほど、私も肝っ玉大きくないので、翌日はドア一枚まるっと塗ってやることに!

今度は境目なんてありません。
何たってドア一枚塗るのですから。

てな訳でせっせとマスキング。。。

準備完了!
レッツ スプレー!

ドア塗っちゃうぞ 1

ドア塗っちゃうぞ 2

遠めで見ても・・・。

わかるよね~!

ヤバイ

あぁ~時間が巻き戻せたら。。
あまりのショックに、写真も一枚しか残っていませんでした^^;

天龍自動車にお願いすることに

ということで、知り合いの紹介で板金塗装・フレーム修正などを行っている、天龍自動車を紹介してもらい、さっそく相談することに。

天龍自動車に持っていくと、担当の洋一さんは、まず自分で塗ろうと思った私の努力を称えてくれました。
失敗してしまった自分の心中は、プロが頑張りを認めてくれるだけでも、すごく嬉しかったです。

それだけでなく、私がマスキングし忘れて、塗装がはみ出した部分をさっそく無料で修正してくれました。

はみ出した部分を修正

ライフ修正2

修正3

問題のドアのサビの状態は、中を開けてみないとわからないので、預かってもらうことになり一旦帰宅。

翌日、ドアの中はボロボロなので交換したほうがいいという運びになり、中古パーツをお願いし取り替えることに。

今回はサビがひどく取替えの修理になりました。
同じ色の車種のドアと交換したので、色の差がほぼ分からない状態まで回復してくれました。

天龍自動車にお願いして何が良かったかと一言で伝えるなら、「最善の案をお客様と話し合って進めていく姿勢」じゃないかなと思います。

というのも、天龍自動車の担当 洋一さんは、ドアのサビの状態、中古パーツの手配状況や金額、工賃などを細かく連絡してくれました。

また、取り替えたパーツもサビ止めしてくれていたのも、長く乗りたい私にとってありがたかったです。

ドア取替え後

ドア取替え後

蘇るライフのドア

私は、車の塗装って意外と高いというイメージがあったので、自分のやらかしたミスはかなりかかると思っていたのですが、
ドア2枚とウイングの根元からサビて1円玉くらいの穴が開いていたテールゲート(後ろのドア)の合計3枚を変えてもかなり安く済みました。

お値段を書いていいか了解を得てないので、ある程度の金額の目安は「天龍自動車の公式ホームページ内 板金塗装 例」でご確認ください。

天龍自動車公式ホームページ

http://tenryu.okinawa/service/

修理を終えてみて、結局、部品代の方が修理代より高いという結果に何だか申し訳なさを感じます。
どう考えても、物より、やってくれたことの方が高いと私は感じているので。。

天龍自動車の洋一さん
私はこの車(ホンダライフ JB7)を、ぶっ壊れるまで乗りたいので、また何かボロがきたら頼っていきたいと思います。

【スポンサードサーチ】

おまけ ヘッドライトの黄ばみ落とし使ってみました

今回使った商品はこちら!

【使用前】

ヘッドライト黄ばみ落とし前

【使用後】

ヘッドライト黄ばみ落とし後